天狗ハムからのお知らせ

知って得する「お歳暮」豆知識!

お歳暮とは・・
お歳暮は、日頃お世話になっている方々に対した1年の締めくくりにお礼の気持ちとして贈るものです。その起源は江戸時代までさかのぼり、毎年2回の盆と暮れの時期に、長屋の大家さんや取引先に対し「日頃お世話になっています。これからもよろしくお願いします」という意味を込めて、店子や商人が贈りものを持参したのが始まりの1つといわれています。それが商習慣と結びつき、現在のような形になったといいます。
現代では、お歳暮は感謝の気持ちと、「これからもよろしくお願いします」という思いを込めて贈る贈りものそのものを指します。贈る相手は昔であればお世話になった人や上司、取引先などでした。しかし、最近では上下関係や会社での関係などに限らず、親しい友人や知人、親族などに贈るケースも増えています。
贈る時期は・・
お歳暮は相手方の家に持参するのが正式な渡し方ですが、現在は宅配便で贈るのが一般的です。
地域により多少の差はありますが、11月下旬〜12月20日ごろまでに届くようにするとよいとされています。手配の遅れなどにより年内に届かない場合は、関東地方では1月7日(松の内)までに、関西地応では15日までに表書きを「御年賀」として贈ります。その後立春(2月4日頃)までの間なら「寒中御見舞」として贈ります。その場合、先方にお歳暮として贈れなかったことをお詫びして、年明けに贈る旨を手紙か電話で一言伝えるのがマナーです。

天狗ハムギフト
http://www.tenguham.net/