山田 高明Takaaki Yamada
2015年01月入社
経営管理部 購買課

INTERVIEW.03自分で考えて働ける環境があります

入社のきっかけを教えてください

3年前に中途入社で天狗ハムに入社しました。大学卒業後は東京でずっと働いていましたが、次第に地元に戻って働きたいと思うようになりました。
せっかく地元に戻るので、名前が知られている企業で働きたいと思って親に相談したところ「天狗ハムなら誰もが知ってる企業だし、いいんじゃないか」というこの一言が入社するきっかけでした。

仕事について教えてください

経営管理部 購買課では、原料肉以外の調味料や添加物・フィルム・ラベル・袋など製造に必要な全ての資材の仕入れを担当しています。種類は幅広く約500種類を取り扱っています。入社当初は、どの資材がどのように使用されているのかを把握するのに苦労しましたね。
仕事の内容は、製造部からの資材発注に対する納期調整や在庫の確認、資材メーカーさんとの価格交渉や、新規取り組みの打ち合わせなどです。
日々の業務で意識している事は、製造部に安定して資材を供給して欠品させない事です。製造部からの急な「これがほしい!」などの要望も柔軟に対応しています。
仕事で嬉しかったことは私の提案した資材が採用されてスーパーに商品として並んでいるのを見つけたときですね。自分で考えたものがスーパーに並ぶのはうれしいですし、何より僕の子どもに自慢できます。子どもは僕がハムの会社で働いているということは知っているのでテレビで天狗ハムのCMが流れるとよろこんでいますね。

就職活動中の皆さんへメッセージをお願いします

私の部署は少人数ですが、主に製造部と関わる事がとても多い仕事です。
もしトラブルが起きた場合も速やかに解決できるように、他部署と連携をとってお互い相談しやすい環境で働くことが大事だと考えています。
入社当時、製造部で2ヶ月の現場研修を経験したのですが、その現場での体験があったからこそ500種類もある資材の把握ができるようになり、今の仕事に活かせています。
やることは決められているけれどやり方は任されている、そんな自由度の高い中で仕事ができることが面白いです。
言われたことをやるのではなく、能動的に働ける環境が天狗ハムにはあります!

エントリーはジョブナビから

076-249-1111リクルート担当 河村まで