魅力01

おいしい技術は
ヨーロッパから伝受。
品質を求めて
世界と交流する企業へ。

天狗ハムはハム・ソーセージの製造技術をドイツから取り入れ、肉本来の旨味を最大限に引き出す”こだわりのハム・ソーセー”を提供しています。
海を隔てて遠く離れたドイツと日本に共通するのは「ものづくりに対するこだわり」の精神です。

技術の師匠はヨーロッパ。原料の仕入は世界各国。

デンマークのハム・ソーセージ

食肉加工の本場ドイツのハム・ソーセージ製造企業ラインハルト社から技術を導入し、ドイツの技術に日本人の繊細な感性を取り入れることにより、独自の奥深い味わいのハム・ソーセージが出来あがりました。
これが天狗ハムのおいしさの秘訣です。

デニッシュクラウン・リングステッド工場(デンマーク)

また「品質の天狗」といわれる理由は、創業当時から変わらぬ原料へのこだわりの精神です。
国内はもちろん世界中を飛び回り「安全でおいしい原材料」を探し求めています。
そのため世界各国の食肉関連企業、マイスターとの交流を深め、原材料だけでなく最新の技術、製造機械など食肉に関する情報交換も盛んに進めています。

シーボード・ガイモン工場(アメリカ)
IFFA2010会場(ドイツ)